カードローンの返済は早期におまとめ一本化!

低金利の銀行系カードローンがおすすめ

おまとめローンで借金の1本化を

 カードローンなどのキャッシングサービスは現代の生活において欠かせないものとなっていますが、1社ならまだしも3社4社と借入先が増えていくと返済時の負担が大きくなるばかりか管理や返済計画にも支障が出てきてしまいます。複数社からの借り入れだとそれぞれの返済期日までにお金を用意しなければならず、急な出費が遭った場合返済することも困難になり、たとえ返済能力に余裕があったとしても返済日を勘違いし返済を遅延した場合、事故歴として登録され信用情報へ悪影響を及ぼします。

 そんな返済におけるケアレスミスを無くし借金と上手く付き合っていくようにと登場したサービスがおまとめローンです。実質的には銀行系カードローンがその一本化の役割を担うわけですが、借入先を1本化することで返済日を月々1回にまとめられる、金利負担もグッと軽減することが可能になります。金利はそれぞれの金融機関から借り入れるごとに設定されているため、例えば5社から年利18%、貸付期間1年で20万円ずつ借り入れていた場合金利分の負担だけでも合計10万円以上にもなります。

 おまとめローンの借入先となる銀行系カードローンを目安として年利15%以下を基準に申し込みすることで、審査通過すれば借金総額を大幅に減らすことも可能になります。肝心の審査に通過しなければ絵に描いた餅となってしまうので、過去に返済遅延がないか、借金総額は年収の3分の1以下であるかなどチェックしつつ、出来るだけ低金利のおまとめローンへ申し込むことが借金を減らし計画的に返済できるかどうかの鍵となります。

おまとめローンの具体的な内容は?

 おまとめローンとは、消費者金融やカードキャッシングなど複数ある借金を一本化するローンの事です。例えば、A社、B社、C社からそれぞれ100万円ずつ借りているとします。毎月、10万円ずつ返済する場合、3社に10万円と利息を支払わなければならず、家計を圧迫してしまいます。しかし、D社でおまとめローンを契約した場合、300万円を借り入れて借金を一本化して返済することができるようになり、返済を行う先が1社だけで支払う利息の合計も少なくなることが多いのです。

 おまとめローンを契約する場合は、カードローンなどと同じように所定の審査があります。例えば、他社からの借入残高が限度額をオーバーしていた場合、限度額以上は融資されませんので別途返済し続けなければなりません。おまとめローンは、複数の金融機関から借入している方にはメリットが大きいですが、少額の返済の方の場合はそれほど大きなメリットは感じられない場合もあります。

おまとめローンの利用で返済のプレッシャーから解放

 現在カードローンやキャッシングなどを利用しているという人で返済が苦しいという人もいるでしょう。中には自分の収入だけでは返済が間に合わずに、別の消費者金融からお金を借りて、そのお金を返済に回しているという人もいるかもしれません。このように返済のために別の業者から借り入れを繰り返すことを多重債務と呼びます。多重債務になってしまうと1ヶ月に何度も返済日が巡ってくるため、その度に返済するお金を用意しなければなりませんから、そのプレッシャーはかなりのものです。

 こういった借金問題からぬけ出す方法の1つにおまとめローンの利用があります。おまとめローンとは複数の消費者金融からの借り入れを1つの金融機関にまとめるものです。ローンを利用してお金を借り、そのお金でこれまでの借り入れをすべて返済してしまうことで債務を一本化すれば、これまでの煩雑な返済手続きから解放されることが可能です。また、これまでよりも低い金利の金融機関に借り換えを行うことで返済が楽になるというメリットもあります。

 借り入れの際に設定される金利は金額が大きいほど低くなる傾向があるので、同じ金額を借りるのであれば少しずつ複数の金融機関から借りるよりも一社からまとめて借りたほうが金利が安くなるからです。金利の低いローンを利用することができれば利息が少なくなるので、その分返済が減らせるというわけです。返済が困難になってしまった時の方法として債務整理という方法もありますが、債務整理をしてしまうとそのご数年間は金融機関から借り入れができなくなってしまうので、まずはおまとめローンの検討をおすすめします。

銀行おまとめローンの紹介

(1)プロミス

プロミス

 「プロミス」は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が展開しています。実質年率は4.5%~17.8%です。

 詳しくは「プロミス」公式サイトをご覧ください。

※30日間無利息は「メールアドレス登録とWeb明細利用の登録」が必要です。

(2)三井住友銀行グループのモビット

三井住友銀行グループのモビット

 三井住友銀行グループのモビットは個人向け無担保ローンです。金利は3.0%~18.0%です。

 詳しくは「モビット」公式サイトをご覧ください。

(3)アイフル

アイフル

 アイフルはアイフル株式会社の金融商品でおまとめローンに利用が可能です。金利は4.5%~18.0%です。

 詳しくは「アイフル」公式サイトをご覧ください。

銀行おまとめローンの比較一覧表その1

実質年率 借入限度額 審査期間
住信SBIネット銀行
MR.カードローン
0.99%~14.79% 1,200万円 仮審査は営業日の
場合で数時間
りそな
プレミアム
カードローン
3.5~12.475% 最大800万円 最短で即日
三井住友銀行
カードローン
4.0~14.5% 800万円 -
プロミス
カードローン
4.5~17.8% 500万円 最短30分

おまとめローンを利用した方の体験談その1

おまとめローンの利用で返済の総額が減りました

 子供の進学の際にまとまったお金が必要になったので、今回複数社に借り入れをまとめると共にお金を借りることにしました。お金は共働きではないので少ない給料でしたが生活費を切り詰めてしっかり妻が支えてくれていました、そのお陰で少しですが貯金はできていましたが、高校の進学の際はさほどかからなかったのですが今回、大学受験の為の塾や受験当日の交通費や宿泊費等本当にお金がかかるかかる。様々なシーンでいくらあっても足りないなと実感させられる日々でしたが、お金を理由に将来の夢を諦めて欲しくなかったです。

 私達夫婦は約8年間子供を授からなかったので、人工授精や体外受精、顕微授精など、ありとあらゆる手段で様々な不妊治療を受けました。トータルで600万円近く支払ったでしょうか。お金にはかえられなかったので必死でしたね、ボーナス払いなどでも足りなければ惜しみなく消費者金融等からも借入れていました。授かると有名な神社やパワースポットへ気分転換になるので遠方へ旅行も沢山行きました。これぞ本当に神頼みみたいになっていましたが、当時そういった名前はついていませんでしたが任活をする私達には切実な悩みでもありました。

 高額療養費制度や医療費控除の申請もしましたが期待するほど戻ってこないというのが現実でした。おまとめすることでしっかりと全体でお金を借りている額が把握でき、金利も明らかに減ったことに気が付きました。なんといっても毎月の支払日が1回で済むというのがなんといっても精神的な負担が減りました。もっと早くおまとめの存在に気がついていたtらトータルで支払う金額が少なくなっていたのかもしれませんね、私みたいなひとが一人でも多く参考になればという願いから体験談としてまとめてみました。

(4)りそな「プレミアムカードローン」

 りそな銀行が発行している銀行系カードローンです。

契約時までに、りそな銀行の口座を開設し発行されるキャッシュカードで利用するカードローンです。

金利は3.5%~12.475%で、利用限度額は最大800万円です。事業性資金以外であれば用途は自由なのでおまとめローンとしての利用も可能です。

(5)三井住友銀行カードローン

 最高800万円まで、金利年4.0%~14.5%(変動金利)と低金利が魅力。

 ご利用は三井住友銀行のATM、イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM・ゆうちょATM等で利用いただけます。

 三井住友銀行に口座のない方でもお申し込みいただけます。

(6)東京スター銀行「充実人生」

東京スター銀行充実人生

 東京スター銀行「充実人生」は55歳から申し込めるNEWタイプの不動産活用ができる、預金連動型ローンです。老後の資金作りにも役立ちます。

 預金連動型ローンなので、預金残高と同額のローン残高分に関しては金利がかかりません。

 住宅ローンの借り換えも可能です。毎月の返済額を抑える事が可能ですし使い道は自由なので複数ローンの借り換ておまとめすることも可能です。

(7)三井住友カードゴールドローン

三井住友カードゴールドローン

 VISAカードでお馴染の三井住友カード株式会社が発行しているカードローンです。

 借入金利は年率3.5%~最大でも9.8%と低金利に設定されているので、おまとめに効果的です。

 長い期間借入を継続することで金利が最大1.2%引き下げられるシステムです。

(8)じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローン

 じぶん銀行のカードローンは、おまとめローンは勿論の事、他社からの乗り換えに最適なカードローンです。300万円まで収入証明不要です。

 じぶん銀行の口座がなくても申し込みは簡単に自宅に居ながら完了します。様々な条件を満たしますと金利が1.9%~と安心の低金利。毎月の返済がなんと1,000円からOK!

 返済の期日も「35日ごと返済」と「期日指定返済」から選べます。特にauユーザーはお得がいっぱいです。

銀行おまとめローンの比較一覧表その2

実質年率 借入限度額 審査期間
三井住友銀行グループ
モビット
カードローン
3.0~18.0% 800万円 30秒(簡易審査)
アイフル 4.5~18.0% 最大500万円 最短30分
東京スター銀行
「充実人生」
変動金利型
(基準金利+2.8%~4.0%)
500万円~1億円 1~2週間
三井住友
カード
ゴールドローン
3.5~12.475% 最大800万円 最短で即日
じぶん銀行
カードローン
2.4~17.5% 最大800万円 最短で即日

おまとめローンを利用した方の体験談その2

おまとめローンを比較して申し込みました

 友達と正月休みにパチ屋へ行ったのをきっけに、土日だけでなく、平日も早く仕事が終わったらパチ屋に行ってしまうほどハマッてしまい、いつの間にか3社から限度額いっぱいの借り入れをしていてあっという間に借金地獄に。そんなある日、同じ店に通っていた人で仲良くなったある人から、その人からはあまり勝っていないイメージだったらしく、声を掛けてきました。その人の体験談で、私と同じ様な状況で、おまとめローンを利用して良かったということを聞きました。その人はお金に余裕がないとクレジットカードのキャッシングサービスで買い物をしてしまったり。とにかくお金はいつか出世して今の収入よりも良くなれば返済できると過信していたそうです、確かに俺もそうでした。

 しかし、世の中自分の思い通りにいくはずもなく、ボーナスが減ったり給料は減ることはないけれど、昇給しないというのが現実でした。気がつけば周りの友達は結婚していき、俺は借金があるから結婚なんて程遠いということに気づかされました。本気で返済するという目標をたてておまとめカードローンで生活は一変しました。まずはパチ屋へ行くことを止めてみました。しばらくは行きたいという願望にかられましたが、我慢してパチ屋へ行ったつもり貯金をしてみたりと努力もしました。

 それからおまとめローンに興味が沸いてきてパチ屋に行ってた時間を調べる時間にチェンジしてみることに。色々比較することで金利や限度額など各社で違うことに気づき、自分で納得したところに申し込んでみました。1社目で審査は通りましたが、おまとめローンの事を教えてくれた人は3社申し込んだそうです。その覚悟でいたのですが、ホッとひと安心でした。これからしっかり完済していくと決意しました。

(9)スルガ銀行 リザーブドプラン

スガル銀行 リザーブドプラン

 スルガ銀行の口座がなくても申し込みが可能なおまとめローンにも適したリザーブドプランです。

 金利は3.9%~14.9%で借入限度額は最大800万円まで。原則500万円までは収入証明が不要です。

 平日8:30~19:00の申し込みなら最短60秒で仮審査結果がわかり、12時までに契約が完了すると即日融資が可能です。毎月3,000円からの計画的な返済ができます。

(10)イオン銀行カードローンBIG

 イオン銀行が発行しているカードローンです。

 金利は3.8%~13.8%で、借入限度額が300万円までは収入を証明する書類の提出が原則不要です。限度額90万円以下の場合の金利の低さも特徴です。

 おまとめ・借換えに特化したイオン銀行おまとめローン(イオンアシストプラン)も人気です。

(11)ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」

 金利は2.5%~18%で、カードローンをまとめる金額が多くなるほど金利が低くなります。

 また返済日はご契約時に指定できます。平日9時~14時までの受付で300万円までの融資ならば即日最短60分で借り入れが可能です。

(12)東京スター銀行おまとめローン

 東京スター銀行が借り換え一本化を目的に商品化したおまとめローンです。

 お借り入れ利率は年率5.8%~14.8%です。

 不動産を担保にした目的自由のローン「スター不動産担保ローン」もオススメです。

 直近で複数社にローンのお申込を頂いている方は、審査に通りづらくなる場合があります。

銀行おまとめローンの比較一覧表その3

実質年率 借入限度額 審査期間
スルガ銀行
リザーブドプラン
3.9~14.9% 最大800万円 昼12時まで契約完了で
即日融資が可能
イオン銀行
カードローンBIG
3.8%~13.8% 800万円 1カ月程度
(※口座が無い場合)
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
おまとめローン
5.8~14.8% 1,000万円 約10日程度
東京スター銀行
おまとめローン
5.8~14.8% 1,000万円 約10日程度
ソニー銀行
カードローン
2.5~13.8% 最大800万円 最短で即日

おまとめローンを利用した方の体験談その3

おまとめローンで様々な手間が省けました

 息子の借金生活の様子を目の当たりにしていて、見るに見かねておまとめローンを提案しました。子供の育て方を間違えたといわれたらそれまでなのですが、兄弟で同じ様に育てたつもりできたが、性格もそうですが金銭感覚というのもやはり、違うみたいですね。息子に事体の大変さを説明するもわかってもらえず、当の本人は返済を毎月しているから平気だ、100万円なんてすぐに払える、と自信満々でした。これは当事者に危機感がなさ過ぎたので、休日にしっかり息子と向き合う為に、あるサイトの返済のシュミレーションを利用して現在の3社から借りている金額と、金利、それから支払っているのが現状では利子の部分だけであるということに初めて気がついたようでした。

 きっと毎月の支払いをしているから借金の返済をしているのと勘違いしていたようです。けど現実は金利だけ支払っている状態でした。今回おまとめカードローンを利用することによって借金が実際にどのくらいあるのか、金利についても初めて気がついたみたいです。恥ずかしい限りですが、借りる気楽さと、返す大変さをしっかり理解していない困った息子です。今回おまとめして一本化することで返済の目処や金利について親子でかなり勉強しました。

 審査は2社目で通り、申し込みから翌日には手続きが、完了したのでとても早かったです。3社からの借入がまとめられて、居間まで各社からの書類も届かなくなるし、書類がただ単に減ったというストレスや、返済日が月1になったことなど。再確認ができたのでとても良かったです。

銀行おまとめローンの審査に通らない場合は?

 銀行おまとめローンの審査に通らなかった場合や融資金額が低い査定になってしまったときなど、下記の融資会社で相談に乗ってもらえるケースがありますので参考にして下さい。

中央リーテル株式会社のおまとめローン

 中央リテール株式会社のおまとめローンです。

 金利は10.95%~13.0%で、融資額は最大で500万円です。